明日のために

明日のために気になることは、こちらですっきり解決!

*

宮島のあなごめし うえの 待ち時間や予約と持ち帰りについて

      2017/01/14

宮島へ観光に行くときに是非とも一緒に予定したいのは
あなごめし うえのさんですよね。
 
老舗でおいしいと有名なので、
観光シーズンや土日などは購入するのも一苦労です。
おいしいものに目のないあなた、
こちらを参考にして宮島観光で是非うえののあなごめしを味わってください。

スポンサードリンク

宮島のあなごめし うえの 待ち時間は?

気になる、待ち時間ですが、かなり待ちます。
土日や観光シーズンは特にですよ。
お店にはいつも行列があると思って頂く方がいいです。
私も何度も宮島に行っても、何度もうえののあなごめしを断念していました。

お昼ごはんに店内で食べるには、
時間によってはあきらめる方がいいくらい待ちます。

宮島に行く前に予約なしでさらっとお弁当を買いたい場合でも午前中の早めの時間に行きましょう。
(それでも1時間くらい待つ場合もあります。)

待つのはキライ!予約する!という方はこちらの記事をどうぞ

ここで、うえのさんのお店情報です。

場所:山陽本線宮島口駅前交差点
   (宮島口から宮島桟橋のフェリー乗り場へ向かう途中)
営業時間:10:00~19:00
   (お弁当の受け渡しは9:00~)

TEL:0829-56-0006
FAX:0829-56-3187

店休日:水曜日(お弁当の受け渡しはできる)

宮島のあなごめし うえのさんへの予約

お店で食べるのは予約できませんが、
お弁当なら予約ができるので、
宮島方面への旅行が決まったら、あなごめし弁当の予約を入れるのをおすすめします。
電話やFAXで予約を入れましょうね。

あなごめし うえの TEL:0829-56-0006

観光で遠くから来て、時間を有効に使いたい方はお弁当がおすすめです。

スポンサードリンク

お店で食べるのとお弁当で食べるのと、
食べ比べるとお店が断然おいしいと言う方は多いのですが、
せっかくの旅行ですから、待ち時間オーバーでまったく食べられないよりは、お弁当を買って、宮島に渡って景色のいいところで
食べるのもいいですよ。

宮島のあなごめし うえの 持ち帰りについて

あなごめしのお弁当ですが、
旅行プランに合わせて、いろいろな持ち帰りのパターンを検討しましょう。

A)宮島に行く時にお弁当を買って宮島で食べるパターン
B) 先に宮島観光をして帰りにお弁当を受け取るパターン
C) 旅行の最後に弁当を買って帰るパターン

Aはお昼ご飯として宮島で食べる
Bは夕飯としてホテルや車など乗り物の中で食べる
Cは夕飯としてホテルや車など乗り物の中で食べる

いかがでしょうか?
いつも混んでいるうえのさんですが、少し選択が広がったと思います。

Aで宮島でお弁当を味わって、Bのお土産として帰りに持ち帰ることもできますよね。
なんども味わいたくなるかもしれませんよ~。

※補足ですが、宮島でお弁当を食べるときは近くの鹿さんに要注意です。
おいしそうなもの、あるいはおいしそうなものが入っているようなビニール袋にすごく寄ってきます。

あとお弁当はうえのさんのお店で買うことにこだわらなかったら、
広島駅前の福屋デパートの地下1F、広島三越でも販売されています。

まとめ
あなごめし うえのはかなりの行列を覚悟。
お弁当の予約でも1時間くらい待つこともある。
広島駅前福屋、三越でも販売されている。

★宮島の観光情報は楽天たびノート★
宮島の大鳥居まで歩くときの靴は?

あなごめしうえのさんに行ってきました!食レポ

スポンサードリンク

 - 紅葉情報 ,