明日のために

明日のために気になることは、こちらですっきり解決!

*

最上稲荷の駐車場で初詣の料金は?混雑はどう?帰り道は?

      2016/01/09

三大稲荷と言われる岡山県の最上稲荷。
商売繁盛のご利益があると言われています。
三が日では60万人の人手があり、大変にぎわいます。
寒い時期でもあり車で参拝される方も多いです。
駐車場の料金などについて詳しく書いています。

スポンサードリンク

最上稲荷の駐車場初詣の料金は?

最上稲荷には車で詣でる人も多く、通常の稲荷での駐車場でなくても初詣のころにはいたるところが駐車場になっています。
学生のバイトさんたちが盛んに呼び込みもあり、大賑わいです。
参道が10分くらい(普通の場合)は坂道を上るので、少しでも近いところに停めようとウロウロしている車もあります。
お正月三が日はどちらも1,000円が駐車料金です。

少し遠かったら800円のところもあると思いますが、それまでが大渋滞の中たどり着いた車ばかりなので、近いところが人気です。

駐車料金は先払いです。
大体は学生のバイトさんが領収書を手に走って来てくれます。

三が日を過ぎても土日は参拝客が十分に多いので1,000円です。
平日でも800円の年もありました。

2月の節分でもいいお値段のときもあったので、その年の人出具合で違うのかな?と思ったことがあります。

最上稲荷の駐車場初詣の混雑は?

初詣の混雑はやはり元旦の0時頃はとても混雑します。
ちなみに境内ではカウントダウンもあり、そのときは危険なくらいの混雑です。
時間的には早朝初日の出を見て流れてくる参拝客や朝の参拝客が集まってくる7時以降からだんだんと混雑します。
元旦の12時ころも多いですね。

スポンサードリンク

最上稲荷は参道にずらりと並んだお土産屋をいろいろと見ていくのも楽しいので、人がいる方がにぎやかでお正月らしいです。

最上稲荷の混雑は毎年のことなので、駐車場に留められないということはないと思います。
少しは混雑しても毎年なんとか停められます。
★最上稲荷周辺のくわしい情報はこちら★

お参りまであんなに混雑した180号ですが、参拝して帰る場合はそれほど混みません。
時間によってはこれから参拝する車は渋滞していますが、例年12月31日の午後11時から3日までは交通規制もあるので、帰り道は行きと違う道を通るように規制されることもありました。
とりあえずお参りできたら、帰り道の渋滞は安心です。
割合田んぼの多いところですので、近道のつもりが住宅地に入り込んで迷ったことがあったので、なるべくわかりやすい道で帰るのをおすすめします。

まとめ

最上稲荷は初詣の駐車料金は1,000円。
三が日を過ぎると安くなる。
1番の混雑は元日の0時前後。元日の午前中。
行きは渋滞でも帰り道ではスムーズなことが多い。
混雑していても駐車場には停められる。
最上稲荷の渋滞に巻き込まれずに初詣に行くルートや時期
最上稲荷の節分祭も楽しいよ!の記事はこちら

スポンサードリンク

 - お出かけ ,