明日のために

明日のために気になることは、こちらですっきり解決!

*

しもやけ治療におすすめ!体験談より

   

冬になると毎年しもやけになっていました。
毎年なるので、当たり前のように猛烈なかゆみに耐えていましたが、昨年初めてしもやけが治りました。

私の体験談なのですが、ご参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

しもやけ治療におすすめ!体験談

子供のころから冬になるとずっとしもやけができていました。
かゆくてかゆくて、授業中も椅子の足でひたすらかいていました。

大人になっても相変わらずしもやけと共に過ごしていたのですが、なんと昨年初めてしもやけが治り、冬が越せました。
私にとっては劇的なことでした。

実は引っ越しをしまして、以前住んでいたところよりも寒いところに移ったので、案の定いつもより早くしもやけができ始めていました。

足の指やかかとあたりにはすでに赤く腫れていました。

ところがあまりに新居が寒くて、とにかく寒さをなんとかしたい!の思いから「電気マット」という45cm角のマットを購入してテレビを見るとき、パソコンをするとき、ソファに座るときなど、とにかく座るときに足の裏にそのマットを敷いて少しでも暖かくなろうとしました。
お部屋の暖房は灯油ヒーターを同時に使っていました。

すると何十年ぶり?物心ついたときからずっとしもやけだったのですが、初めて穏やかな冬を過ごせたのです。
もう、大感激でした!

治った原因をいろいろと考えてみましたが、以前よりも寒いところに住んでしもやけが治ったのは、その「電気マット」しか原因が思いつきません。

しもやけの原因は冷えなので、足を直接にマットに当てて温めるのは効果があったのだと思います。
足裏は第二の心臓を呼ばれるくらいですから、マットで温められた足が血液の循環もあたたかく、スムーズにしたのでしょうね。

移動するたびにマットも運ぶのは正直手間ですが、やはりあまりに寒かったのでできたのだろうと思います。

おなじようにしもやけでつらい思いをしている方には試していただきたいです。

2畳や3畳のホットカーペットもずっと使っていますが、電気マットで足の裏をずっと温めるのがいいのだと思います。
ホットカーペットと違って、暖かさが近く感じるようです。

気になる電気代ですが、消費電力:40Wで電気代の目安(1時間あたり):約0.44円とメーカーが書いていました。
昨年家にいる間中、手放せなかったのですが電気代が上がったことはありませんでした。

スポンサードリンク

同時にやっていたこと

それとこちらを書いていて思い出したのですが、寒さのあまりレッグウォーマーも毎日していました。
するのに慣れるとしていない日はスースーする気がして、必ず着用していました。

首、手首、足首をあたためると寒さ対策にいいと聞いて取り入れていました。
足の裏を電気マットでと足首はレッグウォーマーの保温でお試しくださいね。

気を付けること

長年のしもやけで気を付けていたことは、足の冷えですが靴下や靴が蒸れて冷えてくることがあるので、靴は1日履いたら乾かして(濡れていないように見えても手を入れるとすごく冷たくなっています)別の靴を交代で履くようにしたり、靴下もよく動いたあとなどは靴下(それも指先のあたり)が湿っているので、面倒でもこまめに取り換えるようにしていました。
あとはよく言われますが就寝するとに靴下は履かないようにすることです。
寝るときはよくてもそのうちに足先がかえって冷えると言われています。

まとめ
しもやけには「電気マット」がおすすめ。
長年のしもやけから解放されました。
電気代も本体も安価で試しやすい。
小さいので持ち運んでこまめに足の裏を温めること。
レッグウォーマーも一緒にするとよく温まってよい。
靴や靴下の湿気から冷えるので、こまめに取り換えること。
就寝のときには靴下は履かないこと。

スポンサードリンク

 - 冬と言えば ,