明日のために

明日のために気になることは、こちらですっきり解決!

*

海遊館イルミネーションの期間や料金と混雑情報から楽しみ方まで

   

大阪の海遊館は水族館として行かれた方も多いと思います。

海遊館は冬のイルミネーション時期にもおすすめしたいスポットです。

イルミのスポットではなかなかの穴場ですよ!

スポンサードリンク

海遊館イルミネーションの期間

期間:2015年11月25日から2016年3月6日(日)

※ 期間中の2016年1月13日(水)・14日(木)2月17日(水)・18日(木)は休館日です。

点灯時間:17:00から22:00 (一部20:00まで)

海遊館のイルミネーションの料金は?

イルミネーションは海遊館一帯で見られます。
入場しないで見るのはもちろん無料です。

海遊館前の噴水広場周辺、海遊館前噴水広場、お隣の天保山マーケットプレイス正面入口周辺、海遊館前イベント広場など広範囲にわたって楽しめます。

新体感エリアと言われる海遊館チケットブース内 大階段一帯は海遊館の25周年を記念し地球が浮かぶドームが設置され、ボタンを押すと粉雪が舞います!

美しいスノードームを体感できますよ。

こちらのエリアは観覧が20:00までとなっています。

館内にもイルミネーションがあり、そちらは入場料が必要です。

大人 2,300円 こども(小中学生)1,200円
幼児(4歳以上)600円 シニア(60歳以上、要証明書提示)2,000円

エントランスの通路の天井には50メートルのつららのアーチでまるで海の輝きを感じられますよ。
ふあふあクラゲイルミはふあふあクラゲ館の上にクラゲのイルミが幻想的に浮かびます。

スポンサードリンク

気になる混雑状況は?

イルミと言えば混雑状況が気になりますよね。
見たいけど、あまりに混むのも敬遠したい気持ちになります。

こちらの海遊館は期間も他の有名イルミスポットとより長い!

イルミも広範囲!ということでクリスマス前後は多少人が多い感はありますが、

すごい混雑感とは感じられません。

カップルでゆっくり見たい方や小さな子でも海の生き物が満載でたのしめると思います。

海遊館イルミの楽しみ方

広場のイルミだけ見ても圧巻ですが、きれいな中、体が冷えるのも気になるところ。
海遊館ならお隣の天保山マーケットプレイスに入れば暖かいです。

ショッピングや人気の高いなにわ食いしんぼ横丁でおいしいものを食べてもいいですし、外したくないのが天保山大観覧車です!

さっきまで見ていたイルミを観覧車から眺めるのもまた楽しいです。

天保山大観覧車は海遊館のイルミとセットでご予定ください。

営業時間:10:00から22:00(チケットの発売は21:30まで)

一般券 800円/1名

「天保山大観覧車」と検索してみてください。
HPに割引券があり、プリントアウトして持参すると一般券が100円OFFになります。
★海遊館イルミ周辺の観光情報は楽天たびノート★

スポンサードリンク

 - 冬と言えば ,