明日のために

明日のために気になることは、こちらですっきり解決!

*

倉敷のランチいただきます 割烹山部さんに行ってきました。

   

毎年好評の倉敷市で開催されているランチいただきます。

倉敷駅と美観地区の間くらいにある割烹山部さんに行ってきました。

スポンサードリンク

平日の午後1時すぎに予約なしで

割烹山部さんは以前より気になっていたのですが、たまたま車で通りかかって「ランチいただきます」のパンフが店先にあったので初めて行きました。
時間はランチで入るには遅い時間の13時30分くらいだったと思います。

以前から一度行きたいと思っていたのもあって迷わず門をくぐりました。

割烹山部への行き方は?

観光で来られている方は倉敷駅から美観地区までの道、倉敷中央通りにでて倉敷駅を背中に最初の信号「阿知北」のホテルアルファーワンを左に入って100メートルくらいの距離です。
すごくわかりやすいと思います。

車で行く予定の方は山部さんのお隣が大きな駐車場なので停めるには便利ですが、お店の前の通りが一方通行なので注意が必要です。
わかりにくい説明になるかもしれませんが、アイビースクエア、倉敷市民会館の通りの県道22号を北に上がり、「青陵高校口」という信号を左に入ってまっすぐすすみ(途中から一方通行になります)700メートルくらいで山部さんにつきます。

山部さんにつく手前に岡山西農協やライオンズマンションが隣になりますので目印にしてくださいね。

予約した方がいい雰囲気でした

通りがかりに突然に伺ったのでもちろん予約はなし、時間も1時をかなりまわっていたのですんなり入れました。
ネットではいっぱいで入れなくて断念した方もおられるようです。

受付をしてもらうときにもおかみさんに予約の有無を尋ねられましたが、「え?予約してないの??」っていう雰囲気でした(笑)
名前を控えてもらってすぐに席に案内されましたが、なんと相席!

というか、長い一枚板のテーブル(6人席)の端と端に2人ずつ座る席でした。
お部屋は個室みたいになっていて、小さなお部屋にその一枚板のテーブルが2個ありました。
6人テーブルと6人テーブルですね。

先客はおばさまの2人組でしたが、なんとなくおばさまも私たちも落ち着かない感じで(同じテーブルだから端と端に座ってもお話は聞こえてしまいます)

おばさまたちはデザートを終えていたので、しばらくして退店されました。

お、これで落ち着いて食事ができるかな?と思ったら、すぐにもう一つのテーブルに6人様が来店されました。

そう言えば受付してくれるときに「1時間でお願いしていますが大丈夫ですか?」みたいなことを聞かれました。

食事も遅い方ではなく、適当に落ち着いたらお店は出る方ですが、「バイキングじゃないんだから食べる前にこんなこと言われるなんてなぁ」と思いました。
予約もなしに行ったからでしょうかね?

お席のこともあるので、行くときは予約をした方がいいと思います。

お店の玄関にはお雛さまが飾られお花が活けてあったりとそれなりの「いいところ」の雰囲気づくりをしているお店なので、そのままの雰囲気でお食事ができたらよかったなと思いました。

やっぱりお料理が肝心ですよね

山部さんのお料理はちょっとずつたくさん品数がでてきます。
器もいいですし、梅の枝を添えていたりと季節感も感じられます。

スポンサードリンク

パンフレットには鰆、黄ニラ、真鯛、連島れんこんなどの食材が紹介されています。
いただいたランチでは鰆、真鯛はお刺身で、れんこんは揚げ物でいただきました。ほかにガラエビもありました。

れんこんはすごーく薄かったです。

もちろんぱりぱりとおいしいのですが、個人的にはれんこんはしっかり歯ごたえを味わいたいのでそういう意味では食材が小さかったり薄かったりとして、「この食材ならこういうおいしさを味わいたい」という個人的な欲求が少し不満、というところですかね。
それでもお吸い物のお出汁などは化学調味料の味はなくてとてもおいしかったです。

1品の中にたくさんの食材が細かに入っている手の込んだお料理ですね。

デザートはかなり満足です

甘いお菓子が好きなので和食などでは果物で終わると少しさみしく感じるので山部さんのデザートにはびっくりしました!
お皿にスイーツ盛り合わせでした。

シフォンケーキ(生クリーム添え)アイスクリーム、イチゴ(スライスしてなくて1粒でした!)でした。
お料理の印象ではいちごは薄くスライスしてもよさそうでしたが、丸々1粒だったのでそれだけでうれしかったです。

味もおいしかったです。

お料理とデザートで本当におなかいっぱいになりました。
満足でした~。

鬼の厨しんすけとオーナーは一緒

美観地区の入り口近くの鬼の厨しんすけとオーナーが一緒だそうです。
そちらもランチいただきますには常連ですよね。

以前はそちらでいただいたのですが、本当に「ちょんぼり」出てくる印象だったので、本当に同じオーナーなのかな?と思うくらいでした。
パンフレットでは⑨山部と⑩しんすけは隣で掲載されています。

平日限定30食

山部さんもしんすけさんもどちらも限定30食なので予約はした方がいいですね。
注意したいのは山部さんの方は平日限定になっています。

土日にしか行かれないのなら鬼の厨しんすけさんに行ってみるのもいいですね。

割烹山部へ行くならだれと?

割烹山部さんのランチいただきますで初めてうかがってみました。

お店の雰囲気やお料理、デザート。
さて次回に行くとしたらどんな人と行くのがいいかな?と考えてみました。

雰囲気やお席の感じから子供連れはなしなのかな。
倉敷に遊びにきた友人だと、もっと地元の食材をがっつり食べてしっかり味わえるお店がいいのかな。
お仕事の人だと雰囲気はいいけど、お席が相席だったりお仕事の話もしづらかったりするし。

う~ん。やはりまだ来たことのない友人と行くのがいいかなと思いました。

そう言えばお会計のとき

二人で食事して一緒に支払ったので3千円は超えるはずなのですが、係りの方が「2,340円です」って言うのです。
しばらくして「あっ!・・・・円です。」「あっ!・・・・円です。」と続き、やっと「3,240円です」となったのですが
それがおもしろくて笑いをこらえるのに必死でした。

さすがにちょっと心配でおつりを確認してしまいました。
★割烹山部さんの周辺情報は楽天たびノート★

スポンサードリンク

 - お出かけ ,