明日のために

明日のために気になることは、こちらですっきり解決!

*

お雛様は玄関に飾ってもいい?おすすめの場所と飾り方

   

お雛様を飾る場所は決まっていますか?
お雛様は玄関に飾ってもよいのでしょうか?

おすすめの場所や飾り方を確認してみましょう。

スポンサードリンク

お雛様は玄関に飾ってもいい?

玄関には下駄箱もあって、ちょうどお雛様を飾るのにいいかな?と思いますよね。

お客様も玄関までの方も多いですし、玄関に季節のしつらえみたいに季節的にお雛さまを飾るのもいいかな?と思います。

しかし、お雛様を飾るにはちょっと待ったです!

これは風水のことなのですが、玄関に人形の類を飾るのはNGとされています。
もちろん風水などは全く気にしないという方はいいと思うのですが、あまり風水など普段気にしていなくても、そこにNGな理由があれば気になってしまうものですよね。
そのような方、多いのではないでしょうか?

風水でのNG理由ですが、玄関にぬいぐるみや人形を置くと玄関から入ってくると言われている「よい気」を飾った人形やぬいぐるみがすべて吸ってしまうと言われるからです。

風水では「よい気」は玄関から家に入ってきて、家族や家がそのよい気で幸せになるということなのですね。

玄関にぬいぐるみや人形を置いたらすぐに不幸になるとか、そこまでは思わないにしても子供の桃の節句のお雛様だとしたら、やはり玄関にこだわらなくてもいいかなと思います。

そのほかの理由としても玄関は靴を脱いだり、桃の節句の頃は寒い日もありますからコートや上着を脱ぎ着してほこりが舞いやすい場所ということも言えますよね。
せっかくのお雛様なので、ほこりが舞いやすい場所に置くのは避けたいですね。

飾るのは1年に一度ですが、子供が大きくなるまで飾っておくものになるので、長年のお手入れも欠かせません。
長く大切に飾るためにはやはり飾る場所はよく選んだ方がいいですよね。

お雛様を飾る場所のおすすめはここ

ではいったいお雛さまはどこに飾るのがいいでしょう?
おすすめの場所など、あるのでしょうか?

最近はお雛様を飾るのもどのご家庭もいろいろと工夫をされているようです。
やはり賃貸では床の間などありませんし、玄関以外となると本当に限られてきますよね。

お雛様を飾るのにおすすめは「リビング」です。

えー!ありえない!!でしょうか?

皆さん「狭い」と言われるのですが、やはりお祝いのものですし、家族がよく集まるところ、時間を過ごすところがいいかなと思います。
リビングにお雛様が飾ってあると大げさでなくても「ひな祭りパーティー」もやりやすいですし(玄関にお雛さまだとちょっとね・・)子供も喜びます。

もちろんリビングもほこりはしますが、手もかけやすい場所なのでこまめにほこりを払えていいと考えることもできます。

リビングで飾る場合に気を付けることは「エアコンの風」「窓からの直射日光」です。

お雛様は繊細に作られているので、エアコンの風などが直接に当たると乾燥したりしてよくないと言います。
木の家具でもそうですよね。
風向きに注意しておきましょう。

そして窓からの直射日光も傷みの原因になるので、掃出し窓の前などに置く場合はレースのカーテンを必ずひいておくなど対策をしておきましょう。

スポンサードリンク

それと、子供さんが小さいご家庭は「いたずら」もかなり気になると思います。
子供のものとは言え、高価なひな人形ですからいたずらも注意したいですね。

「見るだけね」と言って子供の手が届かない高さのなるものに飾るのも方法です。

お雛様を飾る場所がない場合は

リビングといってもお雛様は飾れない、飾る場所がないというご家庭もあるかもしれませんね。

実は我が家も相当困りましていろいろと考えてみましたよ。

我が家のリビングは狭くて6畳でテレビとソファ、テーブルでいっぱいという状態でした。

友人の家ではちょうどよい高さのチェストがリビングにあって、そのうえにお雛様を飾っていました。

「いいなぁ~」と思って、知恵を絞りました。

テーブルの上にお雛さまを飾ると大きさ的にはちょうどよい感じだったのですが、そのテーブルで食事もすることもあるし、お茶も飲めなくなると友人が来たときも困るので却下しました。
目を付けたのは「カラーボックス」です。

どの家庭にも1個はあるのではないでしょうか?

3段くらいに分けられた収納の棚ですね。

我が家にもあまり活用でいていなくて、そんなに物が入っていないままのカラーボックスがあったのでそれを使おうと思いました。

と言っても恥ずかしながら我が家のカラーボックスは「グリーン」でして(笑)

さすがにお雛様にはふさわしくないと思い、白い大き目の布で覆いました。

ケースに入ったお雛様なので、もしものことがあってはいけないと思い、カラーボックスの中に本などなるべく固いものをたくさん積めてカラーボックスを横に倒して使いました。

意外に丈夫でなんとか我が家のお雛さまを飾ることができたのですが、やはりカラーボックスの中には何か詰めた方がいいと思いました。
(辞書とかたくさんあったので詰めました)

カラーボックスを横に使うと少し低いですが、それでもなんとかお雛様をリビングに飾れたのでよしとしました。

最初は場所をとるなーと思うのですが、お雛様を片付けるとさみしいような気持ちになるので、短い間ですがリビングに飾れてよかったと思っています。

しっかりしたリビングテーブルがあればそちらの方が簡単に設置できると思います。

どうぞご参考に楽しいひな祭りをお過ごしくださいね。

まとめ
ひな人形を玄関に飾るのは風水ではNGとされている。
風水では玄関に人形やぬいぐるみなどは飾らない方がよい。
玄関から入ってくるよい気を人形などが吸ってしまうのが理由。

ひな人形を飾るのは床の間がなければリビングがおすすめ。
家族が集まり、時間を過ごすので華やかな雰囲気になる。
リビングに飾る場合はエアコンの風と直射日光に気を付けること。
カラーボックスをつかったりリビングテーブルの上などに飾ることもできる。

ひなまつりパーティーの簡単メニューはこちら
ひなまつりのハマグリのお吸い物で一工夫

スポンサードリンク

 - ひな祭り ,