明日のために

明日のために気になることは、こちらですっきり解決!

*

あなごめしうえのに行ってきましたよ~!念願の食レポもあり

   

宮島に行くことは何度かあったのですが、
なかなかうえのさんに行けませんでした。
着いた時点で長蛇の列、お腹は空いているし、観光の時間は限られてるし。
でも先日やっと行けたのですよ、うえのさんに♪

スポンサードリンク

あなごめしうえのには何時に行くのがいいのか?

宮島にいくたびにとにかくいつも行列を見ていたので、観光の予定もあるし、
ある意味王道ですが、お昼前くらいに到着しました。
11時30分前くらいだったと思います。

IMG_2223.jpg0114

うえのさんに着くとラッキー!今までで一番空いていた!
(行列はありませんでした、きっと平日っていうのもあったと思います)

でも、でも!

やはり中に入ると待ってる人はいっぱいでした~

名前を言って、お店のとなりの続いている部屋?お店のようなところで待ちました~

あなごめし以外にもひかれるもの発見!

待ち時間に古いけれど感じのいい古民家みたいなスペースで絵葉書を売っていました。

絵葉書ってなんかよくないですか?

宮島でもときどき見てたのですが、こういうシンプルでかわいいものってなかった気がする。と思い、待ち時間に購入してしまった(笑)
食べる前から散財です~

スポンサードリンク

あともう一つ心ひかれるのは、その待っていた古民家のような空間の奥はどうやらカフェがあるそうで、
若いカップルが、うえのさんのあなごめしを待っている人たちの間を抜けて、その奥に向かって歩いていきました。

き、気になる~!

次回はそのカフェにも行こうかな~

うえのさんの待ち時間

結局待ったのは2,30分くらいだったと思います。

今まで見た中では一番空いていたし、そんなに人も多そうにはなかったのですが、意外に待ったな~と思いました。
それでもちゃんとお昼の時間に食べられたので、大満足でした。

あなごめし上2,000円をいただきました

あなごめし小1,750円
あなごめし上2,000円
あなごめし特上2,400円

ほかには穴子蒲焼1,290円
穴子白焼き1,290円もありました。

うえのさんのあなごめしはもち米が入っているから冷めてもおいしいと聞いていましたが、
あまりもち米感はなかったです。

味はとにかく濃さやコクなどがいい塩梅でおいしかったです。

ごはんとあなごのバランスもよかったです。

また食べたいです(笑)

特上はごはんの量は上と一緒であなごが多いって言ってました。

食べる前は特上にしようかちょっと悩んだのですが、上でいいです。

結構量がありますね。

女性は上で十分満足すると思いますよ。

スポンサードリンク

 - おいしい食べ物 ,