明日のために

明日のために気になることは、こちらですっきり解決!

*

シャインマスカットと瀬戸ジャイアンツの見分け方は?

      2017/09/17

最近ぶどうで人気のあるシャインマスカットと瀬戸ジャイアンツですが、どちらも皮ごと食べられて種がないのでよく似ています。
食べたことがなければ見分けるのが難しいと思います。
でも見分けた方がわかれば何も難しいことはありません。
見分けることができれば、自宅ではどちらが好みか、どちらを贈り物にしようかと迷わないようになります。
画像でくわしく説明していますので、じっくり見てくださいね。

スポンサードリンク

シャインマスカットと瀬戸ジャイアンツの見分け方 見た目編

シャインマスカットと瀬戸ジャイアンツはまず見た目の色が同じ緑色なんです。
一目見ただけでは見分けづらいですね。

だからパッとみの見た目(色)で覚えると差がないのでわかりません。

ただ同じ緑色の房ですが、シャインマスカットの緑と瀬戸ジャイアンツの緑はよく見ると違います。

3b32cb3ce0b5f58e073e4ccf8c5e8483_s

画像はシャインマスカットですが、シャインマスカットの色の特徴は緑がマットな感じなんです。
あまり色の濃淡はなくて、ポスターのようなマットな色がついています。

それに比べて瀬戸ジャイアンツは緑でも透き通る色。
透明感のある緑色なんです。

201306221349000.jpg0625

ぶどうを並べた画像があれば一番よかったのですが、またシーズンのときに撮影してアップしておきますね。

でも、どうでしょう?
先ほどのシャインマスカットとなんとなく色の違いがわかりませんか?

あと、見た目での違いで分かりやすいのがぶどうの粒の形です。
ぶどうの粒なんて全部丸い粒でしょ?と思われるかもしれませんがシャインマスカットのぶどうの粒は長細く、瀬戸シャイアンツのぶどうの粒は真ん丸です。
もちろんそのぶどうの生育具合によって、よくこえた丸いシャインマスカットもありますが、並べてみるとそのような違いがあります。

スポンサードリンク

シャインマスカットと瀬戸ジャイアンツの見分け方 味編

続いてシャインマスカットと瀬戸ジャイアンツの味はどのように違うのかと言うと、さっぱりした甘さが瀬戸ジャイアンツ。
濃厚な甘みとマスカットの風味がするのがシャインマスカットです。

また瀬戸ジャイアンツの方は触感がサクサクした感じがあります。
パリッとした歯ごたえが特徴です。
ぶどうの中では独特の触感になると思います。

さっぱりしたジューシーな甘みの瀬戸ジャイアンツとしっかりした甘みがストレートに味わえるシャインマスカット。
お好みですが、どちらもとてもおいしいぶどうです。

シャインマスカットと瀬戸ジャイアンツの食べごろの見分け方

少しでもおいしく食べたい果物ですが、おいしさも少し見た目でわかるんですよ。

まずシャインマスカットですが、マットなグリーンの色ですが、熟れてくると黄色になってきます。
直売所で売られているシャインマスカットで収穫時期も終盤を迎えると木になっている時間が長いのでどんどん黄色に色づいてきます。

それがとってもおいしい!

ただ市場などで取引されるとどうしても色のきれいな緑色の方がいいので黄色のものは出回ってはいないようです。

頂き物であまりにも緑色が濃いと少し置いてみるのもいいと思います。

熟れてくるのは房の上の方から甘みが増してきますので、食べるときは房の下から上に向かって食べると甘みがだんだん強くなっておいしく食べられますよ。

そして瀬戸ジャイアンツの熟れた特徴は茶色の斑点が出てくることなんです。
ぶどうに茶色のポツポツが出てきたら「大丈夫かな?」と気になると思いますが、大丈夫です。
茶色の斑点はぶどうが「完熟しましたよー」というしるしなんですよ。

購入するときはシャインマスカットだと少しでも黄色っぽいものや緑が薄いものだとすぐに食べても十分に甘みが乗っていると思いますし、瀬戸ジャイアンツだと緑色が薄くて茶色い斑点があると皮も薄くておいしく食べられますよ。

スポンサードリンク

 - おいしい食べ物 ,