明日のために

明日のために気になることは、こちらですっきり解決!

*

帝釈峡の紅葉 見ごろは? 見どころと駐車場事情まで

      2015/11/02

四季を通じて自然の景観に恵まれた帝釈峡は
中国山地、広島県庄原市東城町と神石高原町にまたがり、
全長18kmにおよぶ帝釈川流域とその中央にある人造湖、神龍湖からなります。
 
日本百景にも選ばれている景勝地、帝釈峡。
訪れるには四季の中でも特に紅葉の時期が1番とも言われます。

壮大な自然の中の紅葉を楽しむにはぜひ足を運びたい名所です。
紅葉シーズンのイベントや気になる駐車場事情もチェックしてお出かけしましょう。

スポンサードリンク

帝釈峡の紅葉 見ごろは?

紅葉の見ごろは例年10月下旬から11月上旬となります。
2015年は若干早めの紅葉となっているようです。

紅葉シーズンにはイベントも行われています。

 帝釈もみじまつり
 
日時:2015年11月1日 10:00~15:00
場所:帝釈自治振興センター
   (広島県庄原市東城町帝釈未渡2021)
問い合わせ:08477-5-0055
 
アクセス:中国道東城ICから県道23号線を庄原方面へ約20分

地域の物産展や香茸ごはんや猪肉の串焼きなどの帝釈峡グルメが味わえます♪

スポンサードリンク

帝釈峡の紅葉 見どころ

帝釈峡の見どころとしてまず欠かせないのが世界三大天然橋と言われる雄橋です。
この天然橋というのは字の通り、
約3億6千万年前にできたカルスト台地を川と地下水が長い時間をかけて
浸食してできあがった橋。
大正末期までは実際に人馬が行き交って「橋」として使われていたそうです。
 
こちらは必見の名所ですよ。
紅葉と天然橋のコラボレーションは圧巻です。

また帝釈峡には遊覧船もあります。
広大な帝釈峡の紅葉シーンをを約40分の遊覧で楽しめます。
 
料金:大人1,200円 小学生600円
時間:9時から16:30分 30分間隔。
40分で神龍湖を1周します。

帝釈峡の紅葉 駐車場事情まで

駐車場は330台
普段は無料ですが、紅葉シーズンは平日も有料(普通車400円)です。
2015年は10月18日(日)~27年11月20日(金)が有料期間です。
神龍湖周辺駐車場、三坂駐車場、上帝釈峡周辺駐車場

臨時駐車場も用意されていますが、土日やイベント時など
混雑が予想される日は11時までには到着を目安にするのがおすすめです。
午後からは駐車場が満車の可能性大です。

まとめ
帝釈峡の紅葉見ごろは10月下旬から11月上旬。
11月1日は帝釈もみじまつり開催。
天然橋の雄橋は世界三大天然橋で貴重。
遊覧船の40分の観光もおすすめ。
駐車場は11時までに到着がおすすめ。

帝釈峡も駐車場をさらに詳しく紹介している記事はこちら。

スポンサードリンク

 - 紅葉情報