初節句のひな祭りの準備と当日のメニューと用意があると安心なもの

初節句をお迎えになるのですね、おめでとうございます。

初めてのひな祭りに両家の両親も招いてのお祝いをするのですね。
楽しみな反面、手料理の準備や当日のことなど頭がいっぱいになりますよね。

初節句のひな祭りの準備は?

準備するものはお祝いはお昼間になると思いますので、まずはお料理ですね。
初節句ですし、手料理じゃないとだめ!と思わなくてもいいです。

ひな祭りのメニューと言えばちらし寿司とはまぐりのお吸い物ですが、クックパッドで「簡単 ちらし寿司」で検索するとたくさん出てきますし、
お子さんのご機嫌が悪ければ、長い時間のお料理はたいへんです。
両家の両親とも新米ママのたいへんなことはよくわかっているので、お惣菜を活用してもOK!

改めて考えてみると両親たちが手料理よりも「孫とのふれあい」を1番の楽しみに来ると思いますので、可能なら赤ちゃんに晴れ着を着せてもいいですし、小さくて難しいようならおしゃれをしてあげたらそれだけでいいと思います。

また意外に盲点なのが、当日の様子をビデオに残すか写真に残すかもご夫婦で話されるといいですね。
集まってしまえば、赤ちゃんを中心にあっという間に時間が経過するので、みんなが集まったお祝いの和やかな様子は記念になりますからいい場面はしっかりと残しましょう。

初節句のひな祭りの準備で当日のメニューは?

具体的に当日のメニューですが、ひな祭りにはちらし寿司とハマグリのお吸い物があれば、あとは作りなれた煮物があればほっとしますし、サラダでもOK。
お惣菜を少し買い足して盛り合わせてもいいです。

またメインのちらし寿司ですが、すし桶など大きな器がないようでしたらてまり寿司も簡単で見栄えがいいのでおすすめです。
お刺身をおにぎりの要領で用意するので、あっという間にできますよ。
お皿に盛り付けるだけでかわいらしくて、お祝いらしい雰囲気になります。

もし手に入れば菜の花などを付け合せたり、おひたしにすると季節感もアップします。

あとはお茶菓子があれば大丈夫!
もちろんひなあられでもいいですね。

初節句のひな祭りの準備であると安心

あと用意があると安心なものは両親へのお土産です。
箱に入ったお菓子でいいです。
初節句にお祝いを贈ってくれたと思うので、心遣いができるといいですよね。

地元のおいしいものやひな祭りにちなんだものでもいいと思います。

後日にお祝い当日の写真などができあがると渡してあげると喜んでくれますよ。

笑顔いっぱいのひな祭りにしてくださいね。

まとめ
当日の用意は主役の赤ちゃんのおしゃれ。
ちらし寿司やお吸い物などのお料理とお茶菓子。
ちらし寿司はてまり寿司にすると簡単で見栄えもよい。
オードブルや惣菜を取り入れても大丈夫。
写真やビデオなど準備しておく。
できあがった写真を両親へおくると喜んでくれる。
ひなまつりパーティーの簡単メニューやアイディアはこちら。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひな人形を飾る場所のおすすめと注意点

ひなまつりにはまぐりのお吸い物を食べるのはなぜ?由来は?

ひな人形の処分の仕方について時期やおすすめの方法

ひな祭りパーティーは簡単メニューと飾り付けやアイディアで楽しもう

お雛様は玄関に飾ってもいい?おすすめの場所と飾り方