オリオン座流星群2015年 日時と場所は?必要なものと楽しみ方

  • 2015年9月14日
  • 2015年9月20日
  • 天体
  • 4view
  • 0件

美しい流星群の天体ショーは日頃の疲れも吹き飛ばす神秘がありますね。
仕事や家庭のことなど忙しい毎日ですが、流星群のときには
星空をボーっと眺めてみませんか?
 今回はオリオン座流星群2015年についてお伝えします。
一期一会の観測を楽しんでくださいね。

オリオン座流星群2015年  観測日時と場所

2015年のオリオン座流星群は10月22日午前8時に極大となり、
22日深夜に月が沈んだあとは月明かりの影響も少なく、
南東の空で観測が期待できる時間帯。
同じく23日も深夜からが期待できる。
予想では1時間に数十個の流星が観測できそう。

オリオン座流星群2015年 観測に必要なもの

この時期の観測はかなり冷え込むことが予想されます。
体が冷えないよう、防寒着や温かい飲み物、帽子などで
しっかりと寒さ対策をしましょう。
三脚つきのカメラを用意するのもいいでしょう。
あと明るい街を離れて郊外で観測する場合は、
必ずトイレの場所を確認するなどしておきましょう。
見落としがちですが、大切なポイントです。

オリオン座流星群 観測の楽しみ方

星のよく見える郊外での観測もいいのですが、
近くに天文台やプラネタリウムはありませんか?
観測会やイベントを行っていることも多く、
専門家からのお話や機材を使っての観測があったり、
貴重な体験になりますよ。またトイレも近くにあるので、
冷えやすい方も安心です。
それでは風邪をひかないよう、観測を楽しみましょう。

[su_box title=”まとめ” style=”glass”]2015年オリオン座流星群は10月22日の深夜から南東の空。
寒さ対策で防寒着、飲み物など用意する。
トイレも確認すると安心できる。
天文台やプラネタリウムで観測会がある場合も。

[/su_box]