明日のために

明日のために気になることは、こちらですっきり解決!

*

着物でのボブのアレンジや髪飾りはどうする?

   

着物を着なれているといいのですが、何かで着物をきるときに気になるのが髪型ですよね。
ロングだとアップをお願いすればいいのですが、ボブぼ場合は何かした方がいいのでしょうか?

スポンサードリンク

着物でのボブのアレンジは?

ボブだといつも通りのセットで着物を着ることもできますが、できればアレンジはした方がいいです。

着物で出向く場面にもよりますが、華やかな場やお祝いの気持ちなども着物と合わせて伝えることができますよね。

また着物を着るときにはお辞儀をする場面もでてきます。

そのときにボブくらいの長さの場合は、髪の毛が顔にかかってしまいます。
着物を着ているときに髪の毛を触って直すのはやはりきれいなしぐさではないので、そのようなことがないようにアレンジしておくと安心もできます。

ですからやはりボブでもアレンジをする方がいいです。

どんなアレンジがいいかと言うと、

髪が多い方は片側を耳にかけて編みこみをするのも感じがいいです。

顔を出すことに抵抗のある方でもこれだと「顔を出す」感じもなくて、顔回りが明るくて着物と相性がいいですよ。

シンプル好みの方はご自分で流すなどして、ピンでとめておくのもすっきりしていいと思います。

スポンサードリンク

着物でのボブの髪飾りは?

ボブで髪飾りというと、とってつけたような感じがしてしまうなど伺いますが、やはりボブでも髪飾りがあると華やかな感じがあります。

髪飾りもいろいろなタイプがあるので、お好みやお着物のイメージに合わせて探すといいです。

パールがたくさんついたようなシンプルで華やかなバレッタなどは、合わせやすくていろいろな場面で使いやすいですね。

一つ持っておくと便利です。

また髪飾りではないのですが、ボブだとカチューシャをお持ちの方が多いと思いますが、カチューシャはカジュアルなものなので、着物とは合わせない方がいいです。
ちょっとちぐはぐな印象になってしまいます。

まとめ

いかがでしょうか?
着物を着ると言ってもボブだと特別に何もしなくてもいいと思っていても、どうせなら着物に合わせてアレンジするのも素敵だと思います。
あまり着る機会はないのですが、着物のときでも洋服と同じように自分らしい装いができると着物もずっと楽しくなりそうです。
着物の小物を替えるのは知識がないと難しいようなきがしますが、髪飾りやアレンジなら気軽に取り入れることができますね。

スポンサードリンク

 - お出かけ, お正月 ,