明日のために

明日のために気になることは、こちらですっきり解決!

*

ホームパーティの手土産で喜ばれるのは?おすすめやNGは?

      2016/02/27

クリスマスから年末年始はホームパーティにおよばれする機会もありますよね。
自宅でリラックスして集まった人と楽しめるのが人気です。

招かれたときに気になるのは手土産ですよね。
せっかくなので喜ばれるものを用意したいです。
ちょっと気を付けたいNGなものもあるので注意ですね!

スポンサードリンク

ホームパーティの手土産で喜ばれるのは?

間違いなく喜ばれるものは花!
これはどのお宅に伺っても外れはありません。

この時のお花は花束ではなく、必ずアレンジメントで用意しましょう。

なぜならお料理の仕上げやお客様の到着の応対で忙しいホストに負担もなく、すぐに飾ってもらえます。
手間いらずです~。
またお花のアレンジを他の方が持ってこられていたとしても大丈夫ですし、場が華やかになり喜ばれます。
(お菓子がかぶるとちょっと残念です)

生花は2,000円でも素敵なものができますし、3,000円だとさらに華やかにできますよね。
お花を選ぶときも「予算3,000円でクリスマスらしく」「予算2,000円で華やかに」などこちらの要望が簡単に叶えやすいので、忙しいときにもフラワーショップに予約していれば手間いらずです。

他にはお菓子ですね。
こちらもパーティでも出せるような、参加人数がつまめるようなものもいいですが、ホストを労ってお好きな日持ちのするお菓子がわかれば気持ちが伝わって喜ばれると思います。

もし、伺うお宅に小さな子供さんがいらっしゃるようでしたら、子供さんが喜ぶような可愛らしいお菓子の詰め合わせもいいですね。

ホームパーティの手土産でおすすめは?

ときどき我が家もホームパーティをするのですが、そのときに助かるな~と思うのは意外に飲み物なんです。
だから「飲み物」もおすすめですね。

理由は飲み物の種類はそのときの集まるメンバーで変わると思うのですが、メンバーが集まるのに時間がバラバラでとりあえず飲みながら~待つこともよくあるのですが、もちろん十分に用意しているのですが、場合いよっては「あら、ちょっとジュースが足りないかもしれない。」
「ビールばかりが進むな」など毎回途中で気になります。
そのときに手土産に飲み物をいただいているとほっとします(笑)

スポンサードリンク

また珍しいお酒などでしたら、みなさんに紹介もできて話題にもできます。
もし余ればまた次回の機会に活用させていただいているのでどちらにしても助かります。

ホームパーティの手土産でNGなのは?

みんなで集まって楽しく過ごせればそれだけで十分ですが、やはり手土産のNGはあります。
ちょっとホストの立場で考えるとなるほどと納得できますので見てみましょう。

手料理

理由ですが、ホームパーティーに向けてホストは何日も、場合によっては何か月も前からメニューを考えたり、手配をしたりしてその日の準備をしています。
私の場合だと1品1品のお味はもちろんですが、全体を食べてのバランスにとても気を配りたくなるのです。
手料理を持ってこられたら、出さないわけにはいかないので用意しますが、使いたいお皿がすでに使っていたり、その日のメニューに全く添わない(と思ってしまう)味のものだったり、気持ちはうれしいのですが、ちょっと困るな・・・という気持ちになることもあります。できれば避けてくれた方がありがたいです。

ホールのケーキ

普段ならホールのケーキは大好きですが、ホームパーティーの当日は絶対に冷蔵庫はパンパンです。
魚介やらサラダなど冷たいものは冷たく提供したいので、場合によってはお皿やグラスも冷やしています。

当日の冷蔵庫に「ホールのケーキは入らない!」しかもホストは焼いて用意してくれていたりします。
せっかく焼いたけど、手土産がパティスリーのケーキだと、そちらの方がおいしいでしょうから出せません(笑)

生もの

バーベキューパーティなら別ですが、やはり冷蔵庫に余裕がないし、それから料理をするってちょっとハードルが高いです。

まとめ

まとめ
喜ばれる手土産は花のアレンジメント。
日持ちのするお菓子など。
飲み物はいくら用意があってもいいのでおすすめ。
手土産のNGは手料理、ホールケーキ、生もの。
クリスマスホームパーティーのおすすめの服装をチェックするならこちら。

スポンサードリンク

 - お正月, クリスマス , ,